埼玉県比企郡 鳩山町のモリヤ動物病院は、犬、猫、うさぎなどペットの外来、検査、治療、予防接種等で、飼い主さんとペットをサポートする動物病院です。
診療案内 平日9:00-12:00 16:00-19:00  土曜9:00-12:00 14:00-19:00  日曜・祝日9:00-12:00 14:00-17:00  休診日:木曜日
<< 臨時休診のお知らせ | TOP に戻る | ゴールデンウィーク中の診療時間について >>

予防シーズン到来!

こんにちは
今年ももうノミ・マダニの寄生が始まり、ワンちゃんは4月に狂犬病の集合注射があったり、5月からはフィラリア予防薬の投薬開始と、春〜夏は予防シーズンですね。混合ワクチンをこの時期にまとめて済ませている子も多いのではないでしょうか


ノミ・マダニの予防
温かくなってきて、ノミ・マダニが活動し始めました。
ダニ媒介性感染症であるSFTS(重症熱性血小板減少症候群)のウイルスを保有するマダニが、関東でも確認されているそうです
2014年2月時点での最新情報によると、これまで13都道府県で53名の感染を確認、21名の死亡報告があるとのこと。
ノミ・マダニ駆除の頻度は飼い主様におまかせしていますが、ワンちゃん、ネコちゃんに寄生する前の早めの予防をおすすめします
当院では今年もフロントラインのジェネリック製品である「マイフリーガードα」を取り扱っております。
詳しくは病院スタッフにお尋ねください


狂犬病予防注射
各自治体での集合注射が3〜4月にありますが、動物病院で接種することも可能です。
病院で接種した場合は、注射済証(紙の証明書)を発行⇒市役所に行って済票(四角い札)と交換する必要があります。
鳩山町住民の方は、当院で狂犬病の注射⇒済票(四角い札)の交付までいっぺんにできるようになりました 
(※注射代2750円+別途 済票代550円。初回の登録が済んでいる子。)
ちなみに狂犬病予防注射は一年に一回接種していれば問題ないので、必ずしも春に接種しなければいけないわけではありません。その子の接種時期に合わせて接種してあげてくださいね
狂犬病ワクチンと混合ワクチンは一緒には打てず、間隔をあけて接種しなければいけません。
狂犬病ワクチンの後は1週間、混合ワクチンの後は1ヵ月間あけないと別のワクチンは打てませんので、集合注射を控えている場合など気をつけてください


フィラリア予防
今年の投薬期間は5月〜11月末まで。 毎月20日、年7回
です。
ワンちゃんは飲み薬(チュアブルタイプか錠剤タイプのいずれか)、
ネコちゃんはスポットタイプ(首の後ろに垂らす液体タイプ)での予防になります。
フィラリア予防薬は毎月決められた日に決められた容量をしっかり!投与してあげてくださいね。

昨年飲み忘れや飲み残し、投与時期がずれたなど、決められた日にしっかり投与できなかった場合はフィラリアに感染している可能性があります。
もしフィラリア感染した子に普通の予防薬を与えると、死に至る場合があり大変危険
です。
そのような場合は必ず病院で血液検査をして、感染してないことを確認してから今年の投薬を開始するようにしてください。
また
昨年余ったお薬がある場合はスタッフが確認しますので持参してください。

例年通り、特に5月中旬〜末はフィラリアのお薬を買いに来院される患者さんが集中するため、大変混雑することが予想されます。お早めにご来院ください
病気やケガの子の診療を優先して診察順番が前後することもありますので、予めご了承ください












モリヤ動物病院 * お知らせ * 17:23

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 17:23
このページの先頭へ